求められるビジネス改革、
求められるアプリケーション基盤の進化

" F5 Agility Tokyo 2017 の
セッション資料を一挙公開!"


本イベントは好評のうちに終了しました. 誠にありがとうございました.

2017. 6. 14 [Wed.]|ANAインターコンチネンタルホテル東京

 

登録済みの方:マイページより資料ダウンロード未登録の方:新規登録の上、資料ダウンロード


「資料ダウンロード」は、2017.7.31までご利用いただけます。

求められるビジネス改革、求められるアプリケーション基盤の進化

ITによるビジネス改革が当たり前となった時代。その成功を左右するカギは、クラウドやモバイル、IoT、AIといった個々のテクノロジーやトレンドではなく、皆さんが創り上げる “アプリケーション” であり、そこから生み出される “サービス” そのものです。

F5は考えました。『 これからのシステム部門に求められることは、複雑化が進むプラットフォームから開放され、アプリケーションやサービスを「いつでも」「早く」「安全に」提供できるアプリケーション基盤を手に入れ、運用する事である 』と。
F5 Agilityでは、このITによるビジネス改革を成功に導く “アプリケーション基盤の進化” を皆さんにお届けします。

F5 Agility Tokyo 2017 開催概要

日 時

2017年6月14日(水) 10:00-19:00

会 場

ANAインターコンチネンタル東京 [会場アクセス]

参加費

無料(事前登録制)

主 催

F5ネットワークスジャパン合同会社

アクセス

地下鉄銀座線
「溜池山王駅」 13番出口(駅より約5分)
地下鉄南北線
「溜池山王駅」 13番出口(駅より約7分)
「六本木一丁目駅」 3番出口(駅より約5分)

ゼネラルセッション

F5 Vision and Strategy
~ クラウドがもたらす複雑化。問われるアプリケーション基盤の在り方 ~

古舘 正清

F5ネットワークスジャパン合同会社
代表執行役員社長

フランソワ・ロコー=ドノ

F5 Networks, Inc.
プレジデント兼最高経営責任者(CEO)

サンギータ・アナンド

F5 Networks, Inc.
プロダクトマネジメント/プロダクトマーケティング シニアバイスプレジデント

【特別講演】
辿り着いた先は、マルチクラウド
〜 リクルートのクラウド羅針盤 〜

米谷 修 氏

株式会社リクルートテクノロジーズ
執行役員CTO

 リクルートグループでは、ビジネスを加速させるために「事業のサービス要件に合わせて複数のクラウドを適切に使い分ける」という戦略を立てています。サービス毎に求められるインフラ要件は異なるため、複数のクラウドを用意し、事業部で最適なクラウドを柔軟に選択できる体制を整えました。
本セッションでは、ビジネス状況に合わせつつコスト抑制・サービスデプロイ時間の短縮・セキュリティ確保を実現するためのマルチクラウドの使い分けポイント、およびオンプレミスでもパブリッククラウドのような迅速なサービスデプロイを実現するチャレンジについてご紹介します。

お知らせ

パネルディスカッション

パネリスト企業、続々確定!

インフラの未来像に迫る!
コンテナ、マイクロサービス時代の運用管理

次世代基盤としてコンテナ技術が注目されています。またビジネスを加速するため、アプリケーションはマイクサービスアーキテクチャへと向かい始めています。コンテナ化、マイクロサービス化された世界ではどのような運用やネットワーク管理が待ち構えているのでしょうか?コンテナ、マイクロサービスに明るいエキスパートが熱く語り合い、インフラの未来に迫ります。

モデレーター

新野 淳一 氏

ITジャーナリスト/Publickeyブロガー

パブリッククラウドでも
やっぱりF5 BIG-IPを使うべき理由

AWSやAzureに代表されるパブリッククラウドの利活用が広まる中、エンタープライズのエンジニアにとっては、クラウドにまつわるテクノロジやサービスの理解とスキルアップに余念がないことでしょう。本パネルディスカッションでは、2016年秋に発足したF5クラウドパートナプログラムの参加クラウドインテグレータとパブリッククラウドにおけるF5利活用のポイントを語り合います。

モデレーター

常川 啓明 氏

F5ネットワークスジャパン合同会社/チャネルアカウントマネージャ

F5のエンジニアだからお届けできる「テクニカルセッション」

F5エンジニアによるエンジニアの為のセッションをご用意しました。
本テクニカルセッションでは、クラウドやセキュリティの最新技術を踏まえた上で、F5のテクノロジーをアプリケーションの可用性・セキュリティ確保の観点から、どう設計、構築、運用で活かせば良いのか、あるいは他のテクノロジーよりも何処が優れているのかについてF5のエンジニアが熱くお届けします。

Ask The Experts !

製品・技術のエキスパートが、皆様のご相談に応じます。

スポンサー

※法人格を除く社名五十音順(2017年4月5日現在)