ゼネラルセッション

F5 Vision and Strategy
~ クラウドがもたらす複雑化。問われるアプリケーション基盤の在り方~

【特別講演】 辿り着いた先は、マルチクラウド 〜リクルートのクラウド羅針盤〜

 リクルートグループでは、ビジネスを加速させるために「事業のサービス要件に合わせて複数のクラウドを適切に使い分ける」という戦略を立てています。サービス毎に求められるインフラ要件は異なるため、複数のクラウドを用意し、事業部で最適なクラウドを柔軟に選択できる体制を整えました。
本セッションでは、ビジネス状況に合わせつつコスト抑制・サービスデプロイ時間の短縮・セキュリティ確保を実現するためのマルチクラウドの使い分けポイント、およびオンプレミスでもパブリッククラウドのような迅速なサービスデプロイを実現するチャレンジについてご紹介します。

米谷 修 氏

株式会社リクルートテクノロジーズ
執行役員CTO

プロフィール

1988年リクルート入社。関連企業室にてグループ会社の会計システムを自作するなど。「リクナビ」の開発リーダー時代は開発コスト半減など大胆な構造改革を実現。その後インフラ基盤や大規模開発等の専門組織を次々と立上げる。
「自ら・徹底的に」検証する、が信条。2012年10月より現職。趣味はサーバースペックの暗記とゴルフ。

古舘 正清

F5ネットワークスジャパン合同会社
代表執行役員社長

プロフィール

古舘正清は2015年5月にF5ネットワークスジャパン合同会社に代表取締役社長として入社致しました。
F5に入社する前は日本アイ・ビー・エム株式会社、日本マイクロソフト株式会社、レッドハット株式会社において、ハードウェア、ソフトウェア、サービスの広範囲な分野で強いリーダーシップを発揮して参りました。日本マイクロソフトでは業務執行役員第一インダストリー統括本部長を務め、またレッドハット株式会社においては、常務執行役員パートナー・アライアンス営業統括本部長として、クラウドおよびインフラストラクチャーの分野で急成長するソフトウェア事業を牽引しました。

フランソワ・ロコー=ドノ(François Locoh-Donou)

F5 Networks, Inc.
プレジデント兼最高経営責任者(CEO)

プロフィール

フランソワ・ロコー=ドノは2017年4月、F5 Networks, Inc. のプレジデント兼最高経営責任者並びに取締役に就任しました。
フランスのオプトエレクトロニクス企業であるPhotonetics社で研究開発に携わった後、ネットワーク戦略/テクノロジー企業であるシエナに入社、同社のグローバルプロダクトグループ担当シニアバイスプレジデント、EMEA(ヨーロッパ・中東・アフリカ)担当バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー、インターナショナルセールス担当バイスプレジデント、マーケティング担当バイスプレジデント、シニアバイスプレジデント兼最高執行責任者(COO)などの上級管理職を歴任しました。
その一方で、開発途上国の女性とその家族への高品質な医療の提供を目的とした、米ジョンズホプキンズ大学のグローバルな医療関連NPOであるJhpiegoの諮問委員も務めています。フランスのÉcole Centrale de MarseilleとTélécom ParisTechから工学の学位、スタンフォード大学経営大学院からMBAを取得しています。

サンギータ・アナンド(Sangeeta Anand)

F5 Networks, Inc.
プロダクトマネジメント/プロダクトマーケティング シニアバイスプレジデント

プロフィール

サンギータ・アナンドは2013年にF5にプロダクトマネジメント/プロダクトマーケティング シニアバイスプレジデントとして入社しました。
F5の製品ポートフォリオ全体の製品戦略、計画、ロードマップ、およびマーケティングを担当しています。 F5に入社する前は、データ保護技術のリーダーであるセーフネットのゼネラルマネージャーを務め、4つの事業部門にわたって2億5,000万ドルのセキュリティポートフォリオの管理責任を全うしました。それ以前は、シスコのデータセンタグループのプロダクトマネジメントおよびプロダクトマーケティング担当バイスプレジデントを務め、データセンターアプリケーションサービスを担当していました。シスコでの13年間の在任期間中、インターネット技術部門の製品管理担当副社長を務め、Cisco IOSソフトウェアの製品管理チームを率いていました。 Xylan Corporation(アルカテル・ルーセントが買収)およびオラクルコーポレーションの役職も務めています。 ペンシルバニア大学のWharton SchoolとインドのプネーにあるSymbiosis Institute of Business Managementの両方からMBAを取得、インドのデリー大学から学位を取得しています。