CC-23クラウド/コア

CTO登壇! IoTメッセージの可用性・セキュリティ技術論

14:15 - 15:00

膨大な数のデバイスからの通信制御が常態化するIoT時代には、サーバサイドのメッセージブローカにも今まで以上の可用性とセキュリティが求められます。転送プロトコルもHTTPのみならずMQTTの利用が広がっています。このセッションでは、株式会社 ウフルCTOとF5エンジニアが対話を通して、IoT時代のスケーラブルなメッセージブローカの運用とDDoS攻撃に代表されるネットワークリスクに対する対策を具体的な事例を技術的に解説します。

【参加対象】
IT Pro、エンドユーザ(ビジネス側/IT側)の方

【関連URLのご紹介】
https://enebular.com

https://mlkcca.com

登壇者

古城 篤 氏

株式会社ウフル

プロダクト開発本部
常務執行役員CTO

2009年9月より株式会社ウフルにてクラウドインテグレーション部門の責任者、ISV開発支援、enebularの企画・開発、データサイエンス研究所長を経て現職。個人としてもNode-REDユーザ会代表などオープンソースコミュニティへの貢献を活発に行なっている。

牧田 延大

F5ネットワークスジャパン合同会社

セールスエンジニアリング本部 SEマネージャー